幼稚園・こども園の入園式でコレは浮く!ママの服装失敗パターン9選

幼稚園型認定こども園等の入園式で浮いてしまうママの服装失敗パターンを紹介します。どんなママファッションが良いか、リアルな体験談で解説!

幼稚園型認定こども園等の入園式で浮いてしまうママの服装失敗パターンを紹介します。どんなママファッションが良いか、リアルな体験談で解説!

ファッションやメイクの自由が浸透した今の時代でも、入園式などセレモニーにおけるファッションマナーはまだまだ残っています。

自分のスタイルを貫き通せるファンキーな方なら別ですけど、私のような(できれば存在を消したいし悪目立ちだけはしたくない)と考えているママにとって、入園式の自分の服装は悩みのタネですよね。

恐らくこの記事にたどり着いている方は、数々の「ママの入園式ファッション20選☆」みたいな記事を読んで、「いやいやいやいや…マジで?」と。

ほんとにこんな短い丈のスカートのママがいるのかと。こんなにフリフリなママがいるのかと。…かつての私と同じように感じてたどり着いているはず。

そこで当記事では、私が実際に見聞きした、普通の幼稚園やこども園の入園式で浮くかもね!っていうママの服装と、こういう感じが多かったよ〜という体験談をまとめます。

園により特色は様々かと思いますが、ヒントになれば幸いです。

目次

幼稚園・こども園の入園式でやってはいけないママの服装&ファッション10選!

さてそれでは早速、バサッと斬って行きますよ〜!

幼稚園型認定こども園等の入園式でやってはいけないママの服装&ファッションは…

  1. ミニ丈ボトム
  2. 厚底靴
  3. オープントゥ
  4. 黒タイツ・黒ストッキング
  5. 夜会巻きと濃いメイク
  6. ハイブランドモノグラム
  7. デカいリボンや花
  8. アニマル柄やファー
  9. 強く香る香水

以上の9こ!

「えええこんなの当たり前じゃん!知ってるわ!」という奥さんがほとんどだと思うんですけどもw

でも意外とやっちゃってる人が多いものもあるので、おさらい的に見ていきましょう!

①入園式でまさかの「ミニ丈のボトム」

まず1つ目がミニ丈のボトム。

ミニ丈はフォーマルシーンでNGとされているので、殆どのママがミニ丈のボトムは選びません。

そんな中であえてミニ丈をチョイスしてくるその感覚のズレを、ママ達は敏感に察知するのです。

もちろんミニ丈が好きな方にも、素敵な人や素晴らしい人はたくさんいますよ?

でも入園式という短い時間の中では、服装で人を判断してしまうのは致し方ない事なんです。

悪目立ちしたくなければ、膝が隠れる丈を選んだほうが良いでしょう◎

②フォーマルシーン全般でNG「厚底靴」

カジュアルな印象になってしまう厚底靴も、入園式に向かないファッションです。

というか、どちらにせよ、ホールで入園式を執り行う場合、靴は脱ぎますのでね…逆に厚底で盛っている状態から途端に小さくなるより、ほどほどのヒールで行く方が吉◎

フォーマルシーンでは3cm以上のヒールが好ましいとされていて、5cm〜10cmの間で好みのものを選ぶと良いです。

個人的には7cm〜8cmヒールが長く使えてオススメ

脚も綺麗に見えて、姿勢も良くなります♡

そうそう、ちなみにチャンキーヒール・ウェッジソール・太ヒールもマナー的にはNGです。

③無難を追求するならやめといて「オープントゥ」

オープントゥに関してはここ数年、寛容になってきた感じもありますね。

結婚式だと「つま先が出る=妻が先に亡くなる」みたいな説があるらしいんですけど、入園式は結婚式じゃないですしね…

ちょいちょいファッション雑誌に登場するので、オープントゥ履いている人も増えているのかな〜と思うんですけど、個人的にはわざわざ入園式にオープントゥ履いていかなくて良くない?と思いますね。

マナーとかルール以前に、理由の1つ目が入園式の時期ってオープントゥだと寒いという点と、2つ目が普通のストッキングと合わせるとオシャレじゃないっていう点です。

それともう1つ。

その幼稚園のママたちがみんな普通のパンプスだった場合、浮いちゃいそうだからですね。浮いたって気にしない!という人は別ですけど、まぁ気にしない人はこの記事読んでないと思うので…w

④お祝いなのによりによって「黒タイツ・黒ストッキング」

お祝いごとなのでベージュのストッキングにしましょう。

足を隠したい方はいっそのことパンツスーツにしちゃった方が良いかも。黒タイツや黒ストッキングの人はゼロに等しいってレベルでいないです。

⑤幼稚園という風景になじまない「夜会巻き」「濃いメイク」

「入園式には気品漂う夜会巻きがぴったり!」とか書いてるサイトも多くて、うっかりやっちゃう人もいるみたいなのですが。

お着物の方を除き、夜会巻きはやめておいたほうが無難です。

夜会巻きって鹿鳴館時代にできた髪型なんですって。

伝統的な髪型だから入園式もオッケー☆なんてわけなくて、今の時代夜会巻きといったらズバリ「夜」を連想させるし、しかもキメすぎ感あって浮きます、逆に。

濃いメイクもまた、幼稚園には不釣り合い。

適度なメイクで行きましょう♡

⑥カジュアル品です「ハイブランドのモノグラム」

モノグラムはカジュアルなものなので、入園式には不向きなんですけども、特にハイブランドのモノグラムになると高価なものなので持っていってオッケーと勘違いしてしまう人が一定数います。

私調べでは20人に1人ぐらい見掛けますね。

よしんばマナー的にモノグラムがオッケーだとしても、賢いママは一目でハイブランド品だとわかるようなモノグラムは持っていかないですね。

本当に良いモノを持つ人は”知る人ぞ知る”みたいなバッグを持っている人がほとんど。

無難に行くならモノグラムは避けた方が吉◎

⑦主役は子どもなのに「デカいリボンや花」

頭に大きいリボンを付けて入園式に行っちゃった芸能人ママが大炎上したのは私が子どもを入園させる少し前だったかな…

ぶっちゃけ、ファッションなんて自由にすればいいんですけども、子どもが主役のはずの入園式でママが目立つ何かを身につけていると浮きます。

浮くだけでなく「こんな時(子どもが主役の時)でも自分が目立ちたいのかな」という自己顕示欲強めの印象を与えてしまうかも。

コサージュぐらいにしておきましょう!

⑧フォーマル全般でNG「アニマル柄やファー」

レオパード柄やゼブラ柄も避けましょう。

入園式で確実に浮きます。

ファーがついたアウターはフォーマルシーンではマナー違反だし、そろそろ季節外れですね♡

⑨意外と記憶に残る「香水」

そして意外と人の記憶に残るのが、身にまとう香りです。

強く香る香水は幼稚園には不釣り合い

付けている本人はそれほど気にならなくても、周囲の人にはきつすぎる香りに感じることもあるので、付けたとしても香るか香らないか程度が良いでしょう。

普通の幼稚園こども園の入園式に黒や紺の上下はNG?実際は…

さてお次は色について。

入園式は明るい色・卒園式は暗い色という定説があって、悩まれる方もいらっしゃると思います。

もちろん園によって様々だと思いますが、私は黒の上下で行きました。

だって七五三でもダークカラー着るし、卒園式もダークカラー着るし、もう結婚式とかもない年齢なのでw 明るい色の上下買っても入園式しか着ないんですもの。

実際は黒や紺の上下のママもいる

入園式に黒は別にマナー違反ではありません

もちろん弔事に着ていくような黒の上下になっちゃうとそれはマナー違反になっちゃうわけですけども。

実際は黒や紺の上下のママもいます。

私の子どもの入園式では半分ぐらいのママがダークカラーの上下でしたよ。

私はアパレルにいたのではっきりと裏話してしまうと、「入園式は明るい色で卒園式は暗い色」にしておけば、両方買う人がいる、そういうこと〜!

ママばかりではないので、ダークカラーの上下でもそれほど目立たない

それと、入園式はママばかりではないのでダークカラーの上下でもそれほど目立たないです。

コロナ禍の今では参列できるのは親のどちらかになるにせよ、お父さん達は黒か紺の上下がほとんどなので、ダークカラーの上下を着ているママがいても紛れて目立ちません。

ただし光沢や華やかさを添える小物はあるとベター

ただし先程もお話したように、弔事にも着ていけるようなダークカラーの上下は入園式には不向き。

  • インナーに華やかなものを合わせる。
  • パンプスやバッグに明るいカラーを持ってくる。
  • ボトムだけ変える。

こういう工夫でちょっと織りや光沢、華やかさを添えるといいんですって。

私は黒の上下で行きましたけど、インナーはコサージュと合わせたカラーの光沢がある生地で(といってもテカテカとかじゃないですけども)、靴とバッグもコサージュに合わせました。

場合によってはお手頃スーツを買っちゃった方が、鞄や靴を買うより安く済む事もあるので一概にどっちがいいとは言えないんですけど、

明るめカラーのパンプスって普通に履いても可愛いし、スーツを買わずにダークカラーのままで、使いまわしできる小物を買い足すというのもアリですね♡

幼稚園・こども園の入園式でコレは浮く!ママの服装失敗パターン7選、まとめ

まとめ

  1. ミニ丈ボトム
  2. 厚底靴
  3. オープントゥ
  4. 黒タイツ・黒ストッキング
  5. 夜会巻きと濃いメイク
  6. ハイブランドモノグラム
  7. デカいリボンや花
  8. アニマル柄やファー
  9. 強く香る香水

幼稚園・こども園の入園式で浮いてしまう失敗パターン9選を体験談を元に紹介しました。

ヒントになれば幸いです!

もうすぐ夏休み
準備はお早めに

長い長い夏休みに必ず役立つサービス20こ以上解説!

↑リンク先に飛べない時は長押し&コピペでご覧ください。

↑リンク先に飛べない時は、ブラウザにコピペしてご覧ください。

»我が家の全44日スケジュールはコチラから«

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる